運動療法器具

介護予防トレーニングマシン チューブトレーニングチェア

RV-80 リバイバ―チェア


筋力低下予防を目的に、天然ゴムの伸縮性を生かした弾性力・反発力を負荷として軽い筋力トレーニングが行えまえす。
予防、自立支援に、2~3台設置する事によりグループ運動が行えます。

RV-80 リバイバ―チェア RV-80 附属品         付属品

 

運動内容

チューブを用いて筋力トレーニングを行います。負荷は、初級の3段階のチューブを使用します。
座位・立位の状態で膝関節の屈曲伸展、股関節の内転外転、肘関節の屈曲伸展、肩関節の内転外転・屈曲等のあらゆる筋力トレーニングが行えます。


負荷強度と反復回数

チューブ、黄色(弱)・赤色(中弱)・緑色(中)の3種の負荷で初級の筋力トレーニングを行います。また、ダブルで使用する事で6段階の負荷強度の調整も行えます。
反復運動は、10~15回の反復が無理なくできるチューブを選んで下さい。

 

 

仕 様

材 質 鉄製焼付塗装、 椅子部:レザー張りウレタン入り、 フック:ステンレス製
外形寸法 幅655 x 長さ1365 x 高さ1540mm
本体重量 約23kg